HOME

助成対象詳細(Details)

   

2018 2018 国内助成 [そだてる助成]      
助成番号
(Grant Number)
D18-L-0028
題目
(Project Title)
子どもアドボカシー開発事業―子どもの声を地域・社会に届けるために
代表者名
(Representative)
大谷 順子
代表者所属
(Organization)
特定非営利活動法人子どもNPOセンター福岡 代表理事
助成金額
(Grant Amount)
 7,870,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

目的:この事業は、市民が担う「子どもアドボカシー」の手法によって、弱い立場にある子どもの考えや気持ちをおとな(社会)に届け、子どもの権利擁護の観点から問題の解決を図るとともに、背景となる地域・社会の課題解決を図るための仕組みを構築し、もって、すべての子どもが尊重され、子どもと共に創るコミュニティの実現に資することを目的とする。 背景:子ども虐待や社会的養護、地域での様々な事情の中で、子どもの権利が侵害されている。子どもが権利の主体であるという「子どもの権利条約」の理念は、地域・社会に浸透しているとは言えず、子どもの考えや願いには注意を向けられないまま、おとなとの一方的な関係に従わされている。 内容:弁護士、研究者、NPO、社会的養護、行政の関係者などによる連携で、    ①子どもの声を聴き、社会に届ける市民の「子どもアドボケイト」を養成する。    ②「子ども委員会」をつくり、子どもたちと共に社会への発信をする。    ③子どもアドボカシーシステムの「福岡モデル」の構築に向けて研究し、政策提言をする。    ④子どもの権利条約の理念を、子どもを含む地域・社会の人々に普及する。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事