HOME

助成対象詳細(Details)

   

2018 2018 国内助成 [そだてる助成]      
助成番号
(Grant Number)
D18-L-0134
題目
(Project Title)
最奥地芦生が起こす人材流動 ―ローカル×アカデミックで担い手を創出
代表者名
(Representative)
青田 真樹
代表者所属
(Organization)
株式会社野生復帰計画 代表取締役
助成金額
(Grant Amount)
 6,520,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

昨年度実施した「しらべる助成」では、住民は非常に高い集落に対する誇りや覚悟を持っていること、来訪者や研究林の教職員・学生と築いていた濃厚な相互関係の回復を望んでいること、単なる来訪者ではなく具体的に集落を支援・応援してくれる人を受け入れる意志があることなど、深い交流を望んでいることを明らかにした。同時に、芦生を応援したいと願う来訪者が多数いることも明らかになった。この結果から今年度は、集落住民をゲストに芦生の暮らしを紐解き参加者が集落に出会う試み(芦生のいきかた)や、地域資源(わさび・トチなど)を雇用創出につなげる取り組み、集落内事業者の連携を図り集落課題を解決するための組織基盤整備などに、行政や研究林、住民等、多様なステークホルダーを巻き込みながら着手してきた。また京大教員らが中心に実践研究の立ち位置から芦生集落を応援する動きもはじまった。  本プロジェクトは、これまでの取り組みが面的につながりつつある今こそ、地域の拠点整備と事業化を通じ、人材の流動性を高めるものである。集落に多様性ある人的生態系を育む土壌をつくることから、自然を守り生かす精神を引き継ぐ最奥地芦生を実現させる。

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事