HOME

助成対象詳細(Details)

   

2018 2018 国内助成 [しらべる助成]      
助成番号
(Grant Number)
D18-LR-0020
題目
(Project Title)
外国人と交流から共生へ ―ちっぷべつ町多文化共生への挑戦
代表者名
(Representative)
式部 絢子
代表者所属
(Organization)
秩父別町国際交流推進委員会 多文化交流コーディネーター / 北海道大学非常勤講師
助成金額
(Grant Amount)
 1,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

研究の主体は、人口減少が進む北海道秩父別町の住民(特に農業・商工・行政の若手リーダー的存在)である。今後、農業、介護分野で流入が予測される外国人人材(労働者や技能実習生等)と共生していくために自ら行動できる地域社会を目指す。その第一段階として「秩父別町版受け入れガイド」を地域住民と作るための現状把握調査・展望調査と、産業を担う秩父別町の若手リーダー達を巻き込むことがプロジェクトの目的である。  本プロジェクトは、秩父別町国際交流推進委員会の2016年~2018年の事業結果から派生している。この間、同委員会ではコーディネーター(代表者式部)により地域住民と留学生をつなぐ交流型事業を行った(町の観光パンフレットの多言語化・国際映画上映会等)。住民からは「町を違う視点で見ることができた」「今後も続けてほしい」と評価を得た。一方、近年の外国人人材増加は、秩父別町でも受け入れが進む可能性を示唆している。これまでの交流型事業の継続では共生という課題に対し、新たな取り組みが必要であるため、本チームを立ち上げた。具体的には、秩父別住民、先行事例への聞き取り、住民と共生を考えるワークショップを行う。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事