HOME

助成対象詳細(Details)

   

2018 2018 国内助成 [しらべる助成]      
助成番号
(Grant Number)
D18-LR-0061
題目
(Project Title)
「よいインターン」とは何か―大学生とNPOの双方が育つモデルの調査
代表者名
(Representative)
荒木 勇輝
代表者所属
(Organization)
特定非営利活動法人寺子屋プロジェクト 代表理事
助成金額
(Grant Amount)
 1,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

本プロジェクトでは、大学生とNPOの双方が育つインターンシップのモデルの調査を行う。京都市は市民活動が活発な地域だが、大学生のNPOインターンに関しては、NPOがその独自の価値を示すことができなければ、今後埋没していく可能性もある。こうした中、私たちは以下のリサーチ・クエスチョンと調査仮説を立てた。 リサーチ・クエスチョン:大学生インターンの受け入れに成功しているNPOでは、大学生がどのような成長を遂げているのか。また、NPO側はそれを促すためにどのような制度設計を行っているのか。 調査仮説:インターンの受け入れに成功しているNPOでは、一定期間の中でNPOと大学生双方の成長を実現する仕組みがうまく働いているのではないか。特に、大学生自身に①知識の獲得②スキルの獲得③人的ネットワークの形成④自身の価値観への気づきや変容といった成長が総合的にもたらされているのではないか。 調査結果は「京都ソーシャル・インターンシップ白書」という形で広く発信する。翌年度は「そだてる助成」に応募し、NPO・大学・行政関係者との対話を重ねながら、長期インターンプログラムの実現などにつなげる計画である。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事