HOME

助成対象詳細(Details)

   

2018 2018 国内助成 [しらべる助成]      
助成番号
(Grant Number)
D18-LR-0101
題目
(Project Title)
「福祉の島」を笑い継ぐ―瀬戸内海豊島・複合的福祉サービス拠点素描
代表者名
(Representative)
小澤 詠子
代表者所属
(Organization)
小豆島中央病院 豊島巡回診療所看護師
助成金額
(Grant Amount)
 1,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

近い将来「住み慣れた地域で最期まで」暮らせなくなる危惧がある状況を豊島の島民自身で打開する.具体的には,調査活動,即ち本年度介護報酬マイナス改定への対応を喫している島内唯一の特別養護老人ホーム:ナオミ荘が,地域特性に即した複合的福祉サービス(例:小規模多機能型居宅介護事業、共生型通所サービス等)を新規展開する等して地域に存続しようと模索する取り組みを,移住者を含む全島民がその推移を知り議論し行動するプロセス性のある地域づくりのプロジェクトとして位置付けることで,一施設の事業構想の枠をこえ,看取り機能はじめ島の福祉の将来像や展望を島民自らが描き出し,己の最期のあり様や終の棲家について二択以上の選択肢のもと自己決定できる地域となることをめざす.そのために,島内での最期を望む島民やその家族の意識・実態を調査すると共に,島外家族との交流窓口を構築するほか,運動教室や配食サービス等のパイロット事業および先行地域視察を通じ,豊島で実現可能と考えられる複合的福祉サービスの内容や拠点のグランドデザインを素描し,島内外で共有し,町行政への政策提言も行いながら,活動を継続できる仕組みを築いていく.

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事