HOME

助成対象詳細(Details)

   

2018 国際助成プログラム International Grant Program      
助成番号
(Grant Number)
D18-N-0119
題目
(Project Title)
「彼ら」を知るために「私たち」を理解する―ファシリテイティブ・リスニング・デザインを用いた地域レベルでの共感の醸成
Understanding "Us" to know "Them": Employing Facilitative Listening Design regionally to build empathy towards the Other through understanding those we can relate to
代表者名
(Representative)
スイヒン・クリー
Suyheang Kry
代表者所属
(Organization)
ウィメン・ピースメイカーズ
Women Peace Makers
助成金額
(Grant Amount)
 7,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

『「彼ら」を知るために「私たち」を理解する』は、情報を収集して相互理解を深め、共感を醸成することを目的として、カンボジアのWomen Peace Makersにより開発されたコミュニティでの活動に向けたアプローチを用いる。カンボジア国外に住むマイノリティとしてのクメール族の参加者にトレーニングを提供し、ファシリテイティブ・リスニング・デザイン(FLD)を用いて、彼らのコミュニティ内での意見および感じていることをまとめ、マイノリティ・グループである彼らが置かれた立場での強みと弱みに関する新たな認識を得る。また、カンボジア人の参加者が、自国内のマイノリティに焦点を当てて同様にFLDを用いることで、2つの異なるマイノリティ・グループの分析および比較のための一連のデータが得られる。グループとしてまとめた「クメール族」あるいは「カンボジア人」の一貫性から、カンボジア国内の「その他の」民族が、ベトナムやタイでマイノリティ・グループとして生活しているクメール族と同じような意見を持ち、同じようなことを感じていることもわかってくる。このプロジェクトの最終的な目標は、マイノリティ・グループとして生活している「私たち」を理解することによって、他のマイノリティ・グループの人たちがどのようなことを経験しているかを認識することである。

Understanding “Us” to know “Them” employs a community-based action approach developed by Women Peace Makers in Cambodia to collect information and subsequently foster better mutual understanding and empathy towards others. By training Khmer minority participants from outside of Cambodia to use Facilitative Listening Design (FLD) to gather opinions and perceptions within their communities, they will provide a new understanding of the strengths and challenges in their minority contexts. By then having Cambodian participants take the same approach with minorities inside of Cambodia, there will be a range of data for analysis and comparison of two different minority settings. Bringing the whole group together, the connectness of being “Khmer” or “Cambodian" will also show that "the Other" inside Cambodia has similar experiences and perceptions as Khmer minorities in Vietnam and Thailand. The ultimate goal is to consequently understand the experience of other minority groups by understanding "us" in a more familiar context.

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事