HOME

助成対象詳細(Details)

   

2018 2018年度 研究助成プログラム Research Grant Program 2018      
助成番号
(Grant Number)
D18-R-0303
題目
(Project Title)
戦後日本の健康課題改善の道筋について世代・国境を越えて伝承する人材育成ツールの開発
Development of educational tools for inheriting the pathways of health improvement in postwar Japan
代表者名
(Representative)
野村真利香
Marika NOMURA
代表者所属
(Organization)
独立行政法人国際協力機構(JICA)人間開発部
Japan International Cooperation Agency, Department of Human Development
助成金額
(Grant Amount)
 5,800,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

日本の保健医療の歴史は、1961 年に国民皆保険を達成した日本の公的医療保険制度をはじめ、海外からの関心が高い。このため戦後日本の健康改善の経緯について海外に紹介する機会は増える一方ではあるが、まとまった資料は限られている。またSDGs 時代を迎え、改めて日本の健康改善の経緯をUHC、栄養、気候変動等の新しい切り口によって再解釈することは喫緊課題である。本プロジェクトは、戦後日本の健康改善の経緯について、政策・法律、人材、時代のコンテクスト等を既存資料から抽出する作業を行い、その内容を世代と国境を越えて伝承するための人材育成ツールとして開発・共有する試みである。本プロジェクトでは、日本 の健康改善の経緯に関して伝承および共有認識すべき内容が、複数の専門家によって研究プロセスを経て特定される。そしてその内容を反映した国内外に紹介する際に活用可能な教材が開発されることとなる。本研究成果が実践されることにより、より多くの人が、日本の健康改善の経緯を効果的に学ぶ機会が得られることに寄与する。

The history of health improvement in Japan is highly interested globally, including the health insurance system in Japan that achieved in 1961. Because of this, opportunities to introduce overseas to the history of Japanese health improvement after World War II have increased, however, the collected information is still limited. It is an urgent matter to reinterpret the background of health improvement in Japan by new incisions such as UHC, nutrition, climate change, etc., under the concept of SDGs. In this project, the team tries to extract the policy, law, local implementation, human resources, and socio-economic contexts from the existing materials on the background of health improvement in postwar Japan. The team also develop and share a visualization tools on the history of Japanese health improvement after World War II. Through this project, the essential contents that should be recognized and shared by the experts are identified through the scientific procedure. By practicing utilization of the education materials, the opportunity to effectively learn the history of Japan's prospective health improvement will open to the global and next generation.
 

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事