HOME

助成対象詳細(Details)

   

2018 社会コミュニケーションプログラム Communication with Society Program      
助成番号
(Grant Number)
D18-SC-0002
題目
(Project Title)
森のようちえん認可制度提案-国への政策提言を目指して-
代表者名
(Representative)
西村 早栄子
代表者所属
(Organization)
特定非営利活動法人 智頭町森のようちえん まるたんぼう
助成金額
(Grant Amount)
 4,030,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

幼児期の自然体験の場の選択肢として全国に広がりつつある森のようちえん活動であるが、園舎を持たないというスタイルから、国の認可基準に合わず認可外保育施設や育児サークルとして取り扱われ、公的な支援を得られない状況である(例外的に、鳥取県・長野県・広島県等には県独自の支援制度がある)。
 2019年10月より国が行う『幼児教育無償化』の政策にも、上記理由から森のようちえんは対象外とされた(鳥取県・長野県以外)。
 しかし、森のようちえん活動は、都市化が進み幼児の自然体験がますます乏しくなる中、子ども達の健全育成や、保護者への子育て支援、新しい森の活用、移住促進の切り札として、無限の可能性を秘めている。
 本プロジェクトでは、全国の森のようちえん団体を組織する‘NPO法人森のようちえん全国ネットワーク連盟’や学識経験者等と連携し、①森のようちえんの教育的効果、行政支援の効率化の妥当性(待機児童対策への効果)、移住促進への効果等の検証(調査研究)、②地方自治体向けの勉強会、③国に対して新しい認可制度の提言、④自治体や一般市民向けのシンポジウムを行うことを目的としている。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事