HOME

助成対象詳細(Details)

   

2019 国際助成プログラム International Grant Program      
助成番号
(Grant Number)
D19-N-0049
題目
(Project Title)
海洋プラスチック汚染に対する課題解決型エコツーリズムと市民プラットフォーム型モニタリングシステムの構築
Building a participatory civic platform through project-based ecotourism for the mitigation of ocean plastic pollution
代表者名
(Representative)
吉川 成美
YOSHIKAWA NARUMI
代表者所属
(Organization)
県立広島大学大学院経営管理研究科
Prefectural University of Hiroshima
助成金額
(Grant Amount)
 6,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

現在年間800万トンにもおよぶプラスチックごみが海洋圏へと排出されており、各国の漁業や文化生態系に甚大な被害をもたら しつつある。本プロジェクトでは近年この問題が顕著であり、また市場経済が浸透し世界的観光地を有するタイとベトナム、そして 日本最初のエコツーリズム協会を有し漂着ゴミのモニタリングに先行的に取り組む西表島を対象地域とし、エコツーリズムの新た なモデルを検証しながら、市民プラットフォームによるプラスチック汚染へのモニタリングシステムを構築し、市民参加型の課題解 決手法を検討する。

Annually eight million metric tons of plastic waste is discharged into the oceanic zone, causing serious damage to fisheries and cultural ecosystems in each country. This project will examine the potential for problem solving based on civic participation by assessing a new ecotourism model, building a civic platform, and establishing a system for monitoring, analysis, and communication of the plastic pollution through partnership with Iriomote Island, where Japan’s first ecotourism association has been spearheading the monitoring, analysis, and communication of garbage washed ashore, as well as Thailand and Vietnam, where market economy has penetrated and world-class tourism destinations flourish.

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事