HOME

助成対象詳細(Details)

   

2019 2019 イニシアティブ助成      
助成番号
(Grant Number)
D19-PI-0004
題目
(Project Title)
「協力のテクノロジー」開発・普及プロジェクト
代表者名
(Representative)
松原 明
代表者所属
(Organization)
認定NPO 法人シーズ・市民活動を支える制度をつくる会
助成金額
(Grant Amount)
 5,630,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

1998 年のNPO 法成立以来、地域活動団体・NPO の数は増加したが、一方で、小さな団体が多い。参加者が増えな
い。資金獲得が上手くいかない、行政や企業との協働が上手くいかないという事例も増えてきている。
このような課題は、今までのNPO のマネジメント論が、組織マネジメント中心であり、ステークホルダーマネジ
メント、またその外部に広がるネットワーク・マネジメントができていないことに起因していると考える。
このステークホルダーマネジメントのポイントは、ステークホルダー間の、複雑で、異なる利害関係を把握、分
析して、それぞれの利害関係が調整されるように、事業を進めることにある。それは、「共感」に基づく参加と
は異なったマネジメントである。
地域活動・NPO 活動の現状抱えている壁を打ち破り、一層発展させていくために、初年度は、従来看過されてきたステーク
ホルダーマネジメント、ネットワーク・マネジメント等に焦点をあてた技術=「協力のテクノロジー」を体系化
し、誰でも学べる技術体系として開発し、テキスト化(本の出版)を行う。2年目以降については、普及組織を立ち上げ、全国的に技術の共有・
普及を進めることで、日本社会と地域活動・NPO 活動の一層の発展に貢献することも構想している。

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事