HOME

助成対象詳細(Details)

   

2019 2019 イニシアティブ助成      
助成番号
(Grant Number)
D19-PI-0007
題目
(Project Title)
多種多様な住民の参加で創り出す開かれたコミュニティの実現をめざして
代表者名
(Representative)
山木 則男
代表者所属
(Organization)
うたせ認知症を考える会
助成金額
(Grant Amount)
 1,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

幕張ベイタウンは、1995年に入居が始まり、現在では41のオートロックマンションが 建ち並ぶ、人口約25,000人の近代的な街である。オートロック機能によるマンション は、近所付き合いの煩わしさがない反面、高齢者や障がい者などの孤立の問題が指摘されて きた。ベイタウンの街の高齢化率は10%未満と低いものの、地方から呼び寄せた親や介護 を必要とする家族が抱える問題、併せて認知症対応の問題が顕著になってきている。更に、 若い家族では親の⻑時間労働による児童の孤食問題も増加の傾向にあり、子育てに悩む若い パパ・ママも増えている。
うたせ認知症を考える会は、過去3年間 、毎月一回、誰もが集い楽しみ学ぶことができる認 知症カフェ「ベイタウンかふぇ」を継続してきた実績とノウハウを活かして、更に研修会で 学び、先駆者に学んで組織の基盤を強固なものにし、揺らぎのない団体に創り上げていきた いと考える。その上で、地域の人たちと共に参加活動して街を住み易くして行きたい。基盤 を強くし多くの参加者の下、幼児から高齢者まで多世代の人たちが集う「常設の居場所」を 創り上げ、誰でもが気軽に参加でき助け合う輪を広げていきたいと考えている。

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事