HOME

助成対象詳細(Details)

   

2019 社会コミュニケーションプログラム      
助成番号
(Grant Number)
D19-SC-0001
題目
(Project Title)
外国人も安心して老後を暮らせる地域社会をめざして
代表者名
(Representative)
木下 貴雄
代表者所属
(Organization)
NPO法人東海外国人生活サポートセンター
助成金額
(Grant Amount)
 3,960,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

外国人の高齢化対策は今から進めていかなければ手遅れになってしまう。しかし、外国人の高齢化問題に対してボランティア団体だけで取り組むことは難しい。制度面やサポート体制の構築のためには行政の力が必要であり、実際に受け入れる介護施設等関係機関や外国人支援者の理解も必要である。また、外国人高齢者と関係機関をつなぐ介護通訳者も必要となる。さらに、外国人も当事者として、どのような老後を送りたいかを考えるとともに、支援する側になることも可能である。
こうしたステークホルダーを巻き込みながら、外国人高齢者と介護の橋渡しができる担い手を育成するための研修プログラムを作成するとともに、情報発信や政策提言、施策提案を行い、誰もが安心して幸せな老後を暮らせる持続可能な社会の実現を目指していく。
具体的には、以下の5つの事業を行う。
(1)介護通訳養成研修プログラムのモデル化、(2)国に対する介護保険法改正等への政策提言、(3)自治体に対する介護支援制度構築への提案、(4)外国人への介護制度周知、(5)外国人高齢者問題に対する理解啓発の強化
なお、名古屋市内を中心に活動していくが、愛知県全体を視野に入れて活動を展開していく。
 

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事