HOME

助成対象詳細(Details)

   

2019 社会コミュニケーションプログラム      
助成番号
(Grant Number)
D19-SC-0002
題目
(Project Title)
日本およびエジプトでの公民館づくりを通じた社会教育機関やその担い手へのリバース・イノベーション
代表者名
(Representative)
南 信乃介
代表者所属
(Organization)
特定非営利活動法人1万人井戸端会議
助成金額
(Grant Amount)
 8,500,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

日本の公民館は戦後まもなくの復興期の中で、間接的な社会形成のリアルな場づくりを通じて、戦後の民主主義の最前線を社会教育機関として担ってきたが、約14,000館程度ある全国の公民館は形骸化が見られ、公共施設再編などの流れも相まってお荷物施設となりかねない状況にある。
そうした中で、繁多川公民館を中心に過去の助成において、離島からの高校生を地域で受け入れることを通じて地域の課題解決までを公民館が実現できることがわかった。
本プロジェクトにおいては、上記を踏まえて公民館の再構築や公民館を含む社会教育機関の力量形成を目的として、以下の取り組みを進める。
1、一連の取り組みをまとめた本の出版
2、課題解決型の自律的な公民館を国内に普及啓発するための全国キャラバン
3、国内のモデル拠点等におけるリバース・イノベーションの創出
地域の課題解決までも図れる一歩進めた自律的な公民館等の在り方を全国に発信し、またそのモデルとなるような拠点づくりを通じて、日本国内の社会教育および公民館のイノベーション創出につなげることをめざす。

ホームページへのリンク ◆トヨタ財団WEBサイト内関連記事