HOME

助成対象詳細(Details)

   

2020 2020 国内助成 [そだてる助成]      
助成番号
(Grant Number)
D20-L-0106
題目
(Project Title)
豊田市中山間地域における地域経済循環を生む「たすけあいシステム」の構築と主体形成
代表者名
(Representative)
萩原 喜之
代表者所属
(Organization)
株式会社三河の山里コミュニティパワー 専務取締役
助成金額
(Grant Amount)
 8,900,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

本事業では、愛知県豊田市の中山間地域において、地域資源を使った電力事業により「稼ぎ」を生み出し、得られた利益を地域課題解決のための人材育成に再投資するモデルを構築する。また、都市・地域の多様な主体がネットワーク化し、都市からの移住者等が地域の課題解決を担う「都市×中山間地の助け合いモデル」を構築する。
 具体的な地域課題の解決に向けては、①実証実験が終了し今後は地域で運営・拡大する必要がある「たすけあいプロジェクト」(高齢者等への交通支援)を担う人材育成、②多様や主体と連携しながら、高齢者の「困りごと」を拾い上げ、困りごとを解決できる人材(移住者等)とマッチングする地域組織の設立、③コロナ対応のため、豊田青年会議所等と連携し、地域企業とのワークシェアの3つの取り組みを実施する。
 本事業は、トヨタ財団の2018年度研究助成で助成対象となったプロジェクトと連携し、地域経済循環にも焦点を当て、「地域の稼ぎ」を高める事業形態を構築する。研究成果を社会にインストールするモデルとして発信するとともに、地域経済循環を意識してまちづくりを実践できる人材の育成をめざす。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事