HOME

助成対象詳細(Details)

   

2020 2020 国内助成 [しらべる助成]      
助成番号
(Grant Number)
D20-LR-0064
題目
(Project Title)
雨の日にコミュニティの未来を想う風土づくり
代表者名
(Representative)
加藤朗史
代表者所属
(Organization)
NPO法人屋久島エコフェスタ・事務局長
助成金額
(Grant Amount)
 980,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

屋久島は年間4,000ミリの雨が降り、"ひと月に35日雨が降る"というフレーズで語られる島である。実際に雨の日は多く、災害も起こりやすい。雨の負のイメージは観光客の動向だけでなく、島の若者の進路や移住者の定住にも影響を与える可能性があり、気候変動は将来の大きな不安定要因だと考えられる。
そこで、私たちは逆転の発想から、雨の日に取り組む、コミュニティの将来につながる活動のプログラムと場のあり方を考え、提案し、様々なステークホルダーと協働で運営することで、雨から未来を想像/創造するコミュニティの風土をつくりたいと考えた。
そのためにまずアンケート調査やグループインタビュー、対話型のワークショップを実施することで、雨の日に感じる生活面の不便さや、雨に対する地域住民やガイド業従事者などの問題意識を把握し共有する。その上で、多くの人の共感と協力が得られる、雨とコミュニティの未来を結びつける試験的なパイロット事業を企画・実施する。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事