HOME

助成対象詳細(Details)

   

2020 2020 国内助成 [しらべる助成]      
助成番号
(Grant Number)
D20-LR-0075
題目
(Project Title)
奥能登の地域づくりファシリテーター ―「設える」役割を可視化し、その必要性を探る
代表者名
(Representative)
北村 健二
代表者所属
(Organization)
能登SDGsラボ 社会分野コーディネーター
助成金額
(Grant Amount)
 1,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

奥能登地域には豊かな里山里海がある一方で深刻な過疎高齢化が進行している。そのなかで地域活動のリーダーは現れているが、的確な側面支援を受ける仕組みがない。
そこで本プロジェクトでは、側面支援者を「地域づくりファシリテーター」と位置づけ、その役割や、求められる知識・技能を可視化する。その際、地域づくりにおいて特に重要と考えられる「設(しつら)える」役割に焦点を当てる。具体的には、対話・学習プロセス、空間、発信という3種の設え方を対象とする。並行して、側面支援に関するリーダー側とファシリテーター側のニーズを探り、一定の必要性が確認された場合には事業化をめざす。ファシリテーター人材の登録によるネットワーク構築、専門性や場面に応じてファシリテーターを紹介するマッチング、ファシリテーターの知識・技能の向上を図る研修などが事業の柱となる想定である。
また、奥能登の伝統的な労働交換の慣行である「ゑゝ」を参考にするなど、地域の実情に合った仕組みを検討する。地域づくりファシリテーターの側面支援が、より多くの地域づくり活動の円滑な進行を促し、その蓄積により地域全体の活性化につながることを最終的な目標とする。

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事