HOME

助成対象詳細(Details)

   

2020 国際助成プログラム International Grant Program      
助成番号
(Grant Number)
D20-N-0095
題目
(Project Title)
社会的投資を通じた、国境を超えたクロス・セクター連携の促進
Accelerating Cross-Border and Cross-Sector Collaboration Through Social Investment
代表者名
(Representative)
伊藤健
Ken Ito
代表者所属
(Organization)
アジアン・ベンチャー・フィランソロピー・ネットワーク (AVPN)
Asian Venture Philanthropy Network (AVPN)
助成金額
(Grant Amount)
 9,000,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

2030年までのSDGsの達成には、2.1兆ドルの資金の追加的な投下が必要とされている。これまで官民の組織が参加して課題解決に取り組んできたが、その成果は十分とは言えない。こうした状況に対して、セクターや国境を越えた連携によって、人的資本、金融資本、知的資本の動員と適切な配分によって、社会課題の解決に資する事業について、そのインパクトと規模を創出することが期待されている。The AVPN Leadership Labは、1) 異なるセクターが国境を越えて連携し、社会的投資を実現するためのキャパシティ強化と機会の創出と、2) 持続可能な社会的投資を実施するためのパートナーシップの構築を目的とした官民連携プログラムである。本事業では、18カ月間にわたり、インドネシア、フィリピン、タイから選出された8名の政策立案者や官民連携プロジェクトのリーダーに対して、AVPNやAVPNメンバーによるコンサルテーション、連携を目的としたAVPNメンバーへのアウトリーチ、AVPN主催の国際会議での発表等の機会を提供する。

The AVPN Policy Leadership Lab ("PLL") will invite 8 policymakers, or leaders of public-private projects from Indonesia, Philippines and Thailand as “Fellows” to an 18-month programme cycle. During this time, they will engage in: 1) social investment consultation led by AVPN, 2) stakeholder-mapping exercise, 3) group consultations with specially selected AVPN members that are relevant to the projects’ needs, 4) outreach to AVPN members to advance projects through cross-sector/border partnerships, 5) showcasing their work at AVPN signature events for international visibility and cross-border learning. These activities will deepen the Fellows’ understanding of social investment and how to mobilise it, enabling them to better engage cross-border/sector resources. PLL will also help to identify cross-border/sector stakeholders suitable to be partners to these projects, while signature events provide sustained visibility that can engage more social investors across multiple sectors and throughout Asia.

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事