HOME

助成対象詳細(Details)

   

2020 国際助成プログラム International Grant Program      
助成番号
(Grant Number)
D20-N-0101
題目
(Project Title)
日本とカンボジアにおけるグローバル社会課題を通じたソフトスキル教育を牽引する教育リーダー育成事業
Educational leader development program between Japan and Cambodia by designing soft skills training through tackling global social issues
代表者名
(Representative)
菅原裕恵
Sugawara Hiroe
代表者所属
(Organization)
NPO法人SALASUSU
International NGO SALASUSU
助成金額
(Grant Amount)
 4,500,000
企画書・概要 (Abstract of Project Proposal)

不確かな時代を生き抜く若者たちのソフトスキル教育を加速するには教師個人の原体験に基づく深く強いリーダーシップの発露が重要である。そこで本プロジェクトでは日本とカンボジアという発展フェーズの異なる国の教育従事者が、両国に赴き、他者との対話を通じて自己の価値観を揺さぶり、深い自己理解を促し、グローバルな社会課題を通じたソフトスキル教育を加速する真のリーダーとして成長することを大きな目的とする。本プログラムの特徴はSALASUSUがこれまで培ってきたファシリテーター育成能力やIT・VRを活用したオンライン授業の作成能力、そして映像クリエイターやシステムコーチなどのリソースを活かし、新しい形ながら実践的な授業を作成することである。そして累計1万人近くの高校生の訪問やワークショップを受け入れ培った日本の教育者とのネットワーク、カンボジアで教育改革に携わり育んだ信頼とリソースを活用することである。

To accelerate the soft skills education of young people in uncertain times, it is important to exude deep and strong leadership based on the original experiences of individual teachers. Therefore, in this project, educators from Japan and Cambodia, two countries in different phases of development, will travel to both countries to engage in dialogue with others, shake their sense of self-worth, promote deep self-awareness, so as to grow as a true leader in accelerating soft skills education through addressing social issues. The program is characterized by SALASUSU's experience in facilitator training and IT, the ability to create online classes using VR. Also, it is to utilize resources such as video creators and system coaches to create new forms of practical lessons. The network of Japanese educators that we have developed by hosting nearly 10,000 high school students and workshops, as well as the trust and resources we have fostered through our work on education reform in Cambodia, will make this project even more meaningful.

ホームページへのリンクトヨタ財団WEBサイト内関連記事